【武の美 -武楽(ぶがく)- 公演案内】【武藝会通信】

bugakuza.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:【武楽とは】( 1 )

【武楽とは】

a0077459_223810.jpg

 武楽とは「武の美」をテーマに、様々な武藝を見せる舞、パフォーマンスと、琵琶や鼓、能管(笛)、笙、和太鼓といった伝統的な楽器の演奏とを組み合わせたダイナミックでスタイリッシュな歌舞劇です。


 国技相撲、五輪種目柔道をはじめ、剣術、柔術、空手、合気道、古武術、昨今の格闘技ブームなど、日本を語るに欠かせない武道・武術。

 その技、型、間、礼、精神、身体操法に内在する美、そして刀剣・武具・戦装束に見られる晴れの美、武士の美学…。

 美という切り口から「武の美」をテーマに生まれた躍動的な舞と勇壮な奏楽。

 現在、各方面で注目されているナンバの動きなど、日本の武術と伝統芸能の所作には共通点があります。命を賭して大切なものを護るために磨かれた術理、その本来の意味に立ち返り再構成した伎芸が武楽です。


 また、日本古来の武術、伝統楽器のみにとらわれず、XMA(エクストリーム・マーシャルアーツ)といった最新のアクロバティックな武藝や、豪州より伝来した世界最古の管楽器で、精霊と交信するために用いられた韋駄笛(イダキ)なども取り入れてます。

 このような日本の伝統的な武術や音楽と、現代の武藝、海外の民族楽器などを融合することで、新しい文化を生み出す可能性を持っていると考えています。


 神楽・伎楽・雅楽・舞楽・猿楽・田楽・能楽・文楽・歌舞伎に続く、日本の新しい芸能です。

【武の意義と本質】
http://bugakuza.exblog.jp/i11
【公演依頼について】
http://bugakuza.exblog.jp/i12
[PR]
by bugakuza | 2006-06-14 14:44 | 【武楽とは】

和太鼓、小鼓、能管などによる力強い奏楽と琵琶語り、そして武道・武術の動きを基にした武踏による躍動的な技藝「武楽」の公演 及び 武藝の稽古、研究を目的とした会「武藝会」の案内です。


by bugakuza
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30