【武の美 -武楽(ぶがく)- 公演案内】【武藝会通信】

bugakuza.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

■プンダリーカ・ライブvol.11■創作能かぐや姫■経王寺■

8月25日(土) 牛込柳町 ・ 経王寺本堂の大黒坂劇場 にて
創作能「かぐや姫」を上演致します。昼夜2ステージです。


■プンダリーカ・ライブ vol.11
創作能かぐや姫

2007年8月25日(土)
第1回 15:00開演(14:30開場)
第2回 19:00開演(18:30開場)
場所 経王寺本堂

料金 2000円(当日2500円)
お問い
合わせ 03-3341-1314(経王寺)


【チケット予約】
住所・氏名・枚数を明記の上、下記まで。

●経王寺
Fax:03-3359-9907
E-mail:tagai@kyoouji.gr.jp

[主催] 経王寺プンダリーカ・ライブ実行委員会
[協力] アーユス仏教国際協力ネットワーク


【出演者プロフィール】

桜井真樹子/Sakurai Makiko
作曲家/ヴォーカリスト(天台声明)パフォーマー(白拍子)
天台宗大原流声明を中山玄晋に師事。龍笛を芝祐靖氏に師事。 1988年東京音楽大学専攻科作曲修了と同時にイスラエルに行き、ユダヤ教の音楽を研究。1994年ACC(アジア文化交流基金)の奨学金を得て、2000年ヘレン・ウォーリッツアー財団の奨学金を得て渡米、ナバホ、ホピ、タオス・プエブロの音楽を研究。平安時代の「白拍子」の歌舞の復元を行う。原作、台本による音楽劇の作品を多数発表。原作・脚本による上演、2006年新作能「かぐや姫―真名井の巫女」 2007年新作能「マンハッタン翁」を行う。
【URL】http://zipangu.com/sakurai/
-------------------------------------------------------------------

今井尋也/Imai Jinya
アートパフォーマンスユニット「メガロシアター」主宰/演出家
幼少期より能を学ぶ。十代で能の舞台で活躍し、国立能楽堂、東京芸術大学を経てフリーの鼓打ちとしてジャズや現代音楽の作家と様々なコラボレーションを展開。フィリップ・デユクフレやジェローム・ベルといった海外の演出家の舞台にもパフォーマーとして出演するなど現代演劇からダンス、音楽、美術等幅広く活躍している。
-------------------------------------------------------------------

佐久間二郎/Sakuma Jiro
観世流能楽師/社団法人「観世九皐会」所属/能楽協会会員
山梨県甲府市出身。高等学校卒業後、観世喜之師(観世流「矢来観世家」現当主・重要無形文化財保持者)のもとへ内弟子入門。6年半の内弟子生活を終え、平成10年9月観世宗家より観世流能楽師の認定を正式に受ける。能楽師としての舞台出演の他に、「能楽入門講座 花のみちしるべ」を主宰。地元・山梨、及び東京都内において能楽の普及に努め、これまでに教 育事務所、小・中学校、高等学校などからの依頼講座50回の実績を持つ。平成17年4月甲府市「武田神社」にて初の「薪能」を開催。1千人近い観客を動員する。平成18年4月国立能楽堂にて大曲「道成寺」を披演。能の本来性を追求し、実直に表現する芸風を目指す。
-------------------------------------------------------------------

北澤秀太/Kitazawa Hideta
江戸木彫師/能面師
東京都出身。91年大学で林産学を修めた後、江戸木彫職人の父一京に弟子入り。94年能面師伊藤通彦が主宰する赤泥舎に入会。神輿の龍や獅子などを作る江戸木彫刻の職人かつ数少ないプロの能面師として活躍。能狂言が完成した室町時代前後の古面の模作をする能面師が多い中、小面や般若は自分の息子をモデルにしたり、アジアの舞踏劇の仮面をアレンジしたりして、古典芸術に新たな息吹を注ぐ多彩な創作をしている。作品は、人気狂言師野村万之丞の舞台でも使用されている。2005年桜井真樹子主演 Nuances of Pease II 「The Bamboo princess」井上室内アンサンブル(ニューヨーク、シンホニー・スペース)の舞台使用の面を制作する。
-------------------------------------------------------------------

浅川環/Asakawa Tamaki
日本照明家協会会員
02年照明家として活動開始。主に舞台照明家として、芝居、ミュージカル、コンサート、ファッションショー、オブジェクトシアター、オペラ、TV、野外、海外などマルチに活動。また、古民家、神社での公演も多数。J・ウェーブ&Marboroコラボ企画原宿カウントダウン生中継。中田英寿ゲスト参加企画、イッセイミヤケファッションショー、キリストンカフェオープニングプランニング、桜井真樹子ウイメンズプラザシリーズ、TAPDO!、百鬼どんどろ海外公演04年仏、水墨画家 小林東雲、(株)ラビアデッソ立ち上げに参加。06年8月ブラジル サンパウロ、9月仏 シャルルビルメジェール グルノーブル、伊 トリノで公演。07年ドイツ、韓国。08年ポルトガル、いずれも優れたフェスティバル招待公演など予定している。
-------------------------------------------------------------------

永瀬ふみ江/Nagase Fumie
服飾デザイナー
川口市在住。日本の着物生地を素材とした舞台衣装、あるいは、多様な素材から、日本の装束の型をおこして舞台衣装を制作する。日本の伝統的な装束のオリジナルの制作は、古代から近代、貴族から庶民と幅広く、造詣も深い。舞台衣装のほか、写真撮影用の衣装も手がける。2006年 キューポラ再生プロジェクトVol.1 「水蛭子 ヒルコが舞う禹歩の舞、「水の女神」(ともに川口、KAWAGUCHI ART FAC TORY)の舞台衣装を担当。創作能「かぐや姫」の初演(川口、田中邸)も担当した。
[PR]
by bugakuza | 2007-08-25 03:24 | 武楽メンバー活動情報

■剱伎衆かむゐのチャンバラ夏祭り2007■

■剱伎衆かむゐのチャンバラ夏祭り2007■

来週末、島口哲朗さん率いる剱伎衆かむゐのチャンバラ夏祭りがあります。

武楽座の公演にも参加してくれた栗沢学さん、山口健介君、小川和伸君の活躍も楽しみです。

興味がある方は是非お気軽にご連絡下さい。
宜しくお願い致します。

以下詳細

”剱伎衆かむゐのチャンバラ夏祭り2007“

(日時)
8月18日(土) 18:00~
8月19日(日) 14:00~/18:00~

(場所)
新宿シアターサンモール

(料金)
前売 3500円
当日 3800円

(出演)
【殺陣】
剱伎衆かむゐ{島口哲朗・河口博昭・福田高士・田中あきはる・宗像拓郎}
佐藤有・残間統・山口健介・小川和伸・栗沢学
加藤智彩・中尾知代・東條織江・松村裕美・大内智子
【舞】
迷彩{Naoshi・TOMOYA}
渡邊夏樹
若柳侑寿
【和太鼓】
御木裕樹
【笛】
望月美沙輔・三枝舞
【三味線】
柳家小春

公演紹介ブログです。

http://channel.slowtrain.org/hogaholic/
[PR]
by bugakuza | 2007-08-11 11:41 | 武楽メンバー活動情報

■1000dB■

■1000dB

2007年8月11日(土)
大倉山記念館 ホール

開場 19:00 開演 19:30

料金 1000円[フライヤー持参の方500円]

演奏 千葉真士[guitar],横川理彦[violin,computer],今井尋也[小鼓.声]

音響 中原楽

主催 千葉真士
制作 1000dB
協力 大倉山記念館,(株)タグチ

お問い合わせ info@1000db.net

詳細 http://1000db.net

席に限りがあるため、早めのご予約をおすすめ致します。席がなくなり次第、立ち見でのご参加となります。

お誘い合わせの上どうぞ。



ギャビン・ブライヤーズの「The Sinking of the Titanic」解体版+α

鼓はコンピュータのより特別な音加工がしてあり、普段とはぜんぜん違う感じで演奏になるそうです。
[PR]
by bugakuza | 2007-08-11 11:35 | 武楽メンバー活動情報

■江ノ島納涼イベント■

■江ノ島納涼イベント■

8月14日(火)
江ノ島 夏のイベントで高峯さんが「納涼怪談琵琶語り」をいたします。
詳細 http://www.enoden.co.jp/light_house/0706_yukata.html

8月4日(土)〜15日(水)江の島の夏のイベント週間、江の島ゆかた祭りも今年で2回目。
相模湾に沈む夕陽とライブ、DJのコラボによるフリーパーティー“FREEDOM SUNSET”を皮切りに、昨年大好評を博したライブフェス“ENOSHIMA ISLAND JAM”や、江の島入口からサムエル・コッキング苑まで500基の灯篭による幻想的な光に包まれる、“江の島灯篭”、影絵集団Ambivalentによる“影絵の夜”など、風情ある江の島ならではの日本の夏を感じさせるイベントなども目白押し。江の島展望灯台も、期間中はトロピカルにライトアップされます。浴衣でご来場のお客様にはサムエル・コッキング苑内各店舗でうれしい特典も用意。
今年も江の島で、湘南の夏をお楽しみ下さい。

【開催期間】 平成19年8月4日(土)〜15日(水)

【会 場】  江の島サムエル・コッキング苑・江の島展望灯台・江の島各所

【内 容】
   1.江の島展望灯台特別ライトアップ
   2.FREEDOM SUNSET vol.9
   3.ENOSHIMA ISLAND JAM 2007
   4.江の島灯篭
   5.影絵の夜
   6.江の島お話の会
   7.琵琶語り
   8.Sunset Live “夏唄“2007

【特 典】  浴衣でのご来場者にサムエル・コッキング苑内各店舗での特典を用意

【入 場 料】 大人200円・小人100円(サムエル・コッキング苑入苑料)
(ENOSHIMA ISLAND JAM 2007のみ別途料金がかかります。)
[PR]
by bugakuza | 2007-08-11 11:35 | 武楽メンバー活動情報

■虫干し■花影会■能ワークショップ■

八月十三日、月曜の18時半に、武田修能館へ虫干しを見学に行きます。

絢爛な能装束や、素晴らしい能面を間近で観、また触れられる貴重な機会です。

今日、仕舞稽古の時にお話を伺った感じですと、あと1,2名は一緒に参加可能のようです。

もし、参加してみたい方がおられましたらご連絡ください。
無料です。


■花影会■
日時:2007/8/25 (土) 1:00PM
会場: 観世能楽堂(東京都)
一般発売:発売中
1:00PM 「能「半蔀」立花供養/能「船弁慶」重キ前後之替」約5時間「休憩あり」
[出演]武田志房/野村四郎/安福建雄/亀井忠雄/坂井音重/武田宗和/岡久広/善竹十郎/武田友志/武田文志/他
問合せ先:[花影会]03-3369-2901

■なお、この公演に関するワークショップが23日の19時より武田修能館にて行われます。
ご希望の方は前日までにご連絡ください。


・この会の見所
武田志房先生がシテを演じる半蔀で立花供養というめずらしい小書(特殊演出)がつきます。この小書きが付いた時のみ舞台に本物の生け花を出して上演されます。
この折の生け花は立花を勉強した華道家のみがいけることを許され、いつもお世話になっている華道家の横井紅炎さんが担当します。
滅多に出ない小書きです。

また、武田友志先生がシテを演じる船弁慶は義経・弁慶の登場する、わかりやすく楽しい曲です。
今回は「重キ前後之替」という小書がつきます。前シテ(静御前)・後ジテ(平知盛ノ怨霊)ともに、より写実的な型が加わり、地謡や囃子も通常より緩急をつける演出になります。
[PR]
by bugakuza | 2007-08-11 01:42

和太鼓、小鼓、能管などによる力強い奏楽と琵琶語り、そして武道・武術の動きを基にした武踏による躍動的な技藝「武楽」の公演 及び 武藝の稽古、研究を目的とした会「武藝会」の案内です。


by bugakuza
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30