【武の美 -武楽(ぶがく)- 公演案内】【武藝会通信】

bugakuza.exblog.jp ブログトップ

■ホタルを通して環境を考える展■新宿野村ビル■

■武楽座でも華の演出でお世話になっている華道家の横井紅炎さんが、新宿野村ビルにおいて行われております『ホタルを通して環境を考える展』にて華(アジサイ)の演出をしています。

『ホタルを通して環境を考える展』は、地球規模での環境悪化が深刻な問題となるなか、ホタルを通じて水や環境を考えることをテーマとした展示となります。

a0077459_17132857.jpg『ホタルを通して環境を考える展』
期 間 平成19年6月4日(月)~6月22日(金)
ホタル鑑賞期間は、6月11日(月)~6月17日(日)午後6時~10時となります。
時 間 午前11時~午後8時
場 所 新宿野村ビル 1階 西側ロビーギャラリー
主 催 NPO 日本ビオトープ協会
監 修 比治山大学講師 梶岡 幹生氏、ひろしま自然の会 会長 守屋節男氏
協 賛 野村不動産株式会社

記念講演会『生き物に学ぶ私たちの生活』について
時 間 平成19年6月13日(水) 午後2時~午後4時
場 所 新宿野村ビル 48階 野村コンファレンスプラザ
主 催 NPO 日本ビオトープ協会
講演者 比治山大学講師 梶岡 幹生氏、横浜国立大学大学院 環境情報研究院 教授 鈴木 邦雄氏
お問い合わせ先 株式会社 カジオカ L.A 「ホタルを通して環境を考える展」事務局 TEL:082-323-4567
協 賛 野村不動産株式会社

 かつては、身近な生活環境のなかに生息していたホタル。最近では、稀にしかその姿を見ることができません。その大きな原因の1つが、地球温暖化という分析結果が出ています。この展示では、私たちがどの様に自然を考え、日常生活の中でどの様な配慮、取り組みを行っていけば、ホタルを呼び戻せるかを様々な展示を使い分かりやすく説明しています。

会場では、ホタルの生育環境を再現したミニチュアガーデンが設けられるほか、各解説パネルの展示、ムービーの上映が行われます。6月11日(月)~17日(日)には、実際のホタルを鑑賞できます。また、6月13日(水)には、ホタルを通じた自然環境再生に取り組まれている比治山大学 梶岡 幹生氏、環境問題の第一人者である横浜国立大学大学院 環境情報研究院教授 鈴木 邦雄氏による特別講演会『生き物に学ぶ私たちの生活』が開催されます。


■また紅炎さんは、八月二十五日(土)観世能楽堂にて行われる第二十三回花影会の、武田志房さんがシテをつとめる半蔀(はじとみ)で「立花供養」という小書(こがき=特殊演出)の立花を活けます。

以下、紅炎さんのインフォメーションより。

a0077459_1714394.jpg
「花影会」
 平成19年8月25日(土)  午後1時開演

 会場:観世能楽堂
     渋谷区松濤1-16-4
     03-3469-5241
                        !
能の舞台で「立花供養」をする。
それは10年〜20年先の夢でした。
今回、そんな夢を現実にするお話をいただき
ました、昨年から準備のため池坊さんにも
勉強のため通い、古道具屋をまわり器を探し、
松を手に入れるため心をくだいてきました。
チラシがまだ出来ていないので、インフォに
あげていませんでしたが、随時更新していきたい
と思います。一世一代の作品(いつもより、
ず〜と小さいと思いますが)凛としたものを作り
たいと思っています。

※いつもお世話になっている武田友志さんがシテ(前シテ 静御前・後シテ 平知盛ノ怨霊)を演じる船弁慶も楽しみです。
ご興味お持ちの方は是非ご連絡下さい。

■雑誌フラワーショップ 特集「世界のフラワーアーチスト2007」にも紹介されています。

a0077459_1713463.jpg7月号
26人の世界のアーチストの特集
かわいいイラストの花コラムも連載しています。
今回 第十二回 は7月号を意識して、ユリの逸話になっています。  
6月10日発売 950円 草土出版
[PR]
# by bugakuza | 2007-06-07 17:15 | ■芸術・展覧会■

■池坊東京清祥会支部「美しきかな」・魅惑の池坊展 ■蕉雨園■

池坊東京清祥会支部「美しきかな」・魅惑の池坊展 <蕉雨園>をご案内します。

■日本人といけばなの再認識として、いけばなの精神性と普遍性をうったえます。これまでの花展という概念を超え、荘厳な日本建築の中で日本人のルーツをまざまざと見せつける作品を展示します。

a0077459_17573573.jpga0077459_1757561.jpg【日 時】 2007年6月9日(土)・10日(日) 午前11時〜午後6時
【会 場】 蕉雨園(目白)
 東京都文京区関口2-11-17 
 JR山手線目白駅から都バス新宿西口行きで目白台3丁目下車、
 徒歩3分。タクシーで約8分。
 東京メトロ有楽町線江戸川橋下車、徒歩15分
【入場料】 1000円 呈茶料 600円
【主 催】 華道家元池坊東京清祥会支部
【協 賛】 財団法人池坊華道会
【お問合せ】 03-5783-0503

池坊東京清祥会支部は約5年ぶりに支部花展を開催します。
場所は文京区・蕉雨園(しょううえん)。明治30年に建設された明治の貴顕の建物としてたいへん貴重な建物であり、また通常は非公開です。
模したものではない、荘厳な日本建築物を舞台に本物のいけばなを約80瓶展示します。
会場では抹茶の席も設けておりますので、作品を見ながら談笑したり、広大な庭園を歩いてみたりと非日常の日本を満喫していただける花展です。是非、お越しください。

●池坊東京清祥会支部
500有余年の歴史を持つ池坊のいけばなは、その長い歴史の中で素直な表現とみずみずしく伸びやかな姿に美観を求め続けてきました。根底に流れる「草木の命への尊厳」と深い観察により、その時代にそくしたスタイルを創造し、いまもなお発展し続けています。
そして、「華道家元」という表現は、すべての華道の源である池坊にだけ許されたものです。
[PR]
# by bugakuza | 2007-06-07 16:58 | ■芸術・展覧会■

■五月十一日■南海タイムスに掲載されました■

映画「今日という日が最後なら、」クライマックスのお祭りシーン公開ロケの模様が、新聞 南海タイムスに取材を受け、五月十一日(金)4面に大きく掲載されました。

武楽座も紹介されています。
a0077459_21353943.jpg

a0077459_21282456.jpg
a0077459_20543128.jpg

                                                                  写真撮影: 林冬人
上はクランクアップ後の集合写真です。
武楽座と火付盗賊はどこにいるでしょうか。

a0077459_1519647.jpg

                                                                  写真撮影: 林冬人

映画応援団HP
http://8jo-cinema-sp.akinaakina.com/index.html

映画応援団ブログ
http://8jo.jugem.jp/

武楽とは
武の意義と本質
公演依頼について
メディア掲載
 ※取材等のご依頼も随時受け付けております。
ご連絡はこちらより
[PR]
# by bugakuza | 2007-05-12 21:04 | ■メディア掲載■

■5月4日・5日■八丈祭■

【映画「今日という日が最後なら、」クライマックスシーン公開ロケ】

■八丈祭

■5月4日・5日 10:00〜19:00

■八丈島大潟浦園地

■公開撮影
・八丈太鼓とバンドのコラボレーション
太鼓バンド

・東関東大会で入賞した地元高校ブラスバンド
八丈高校ブラスバンド

・八丈島フラダンス
HULA O HACHIJO

・太鼓と伝統芸能とファイアーパフォーマンス
武楽座(源光士郎・平沼成基・栗沢学・金谷友太・高峯香風・今井尋也・矢澤正弘・岡崎俊介)
火付盗賊(NORI・イヨイヨ)
愛知県立旭丘高等学校トーチクラブ


 ネットでの告知が遅くなってしまいましたが、5月4日・5日の2日間、大潟浦園地において「八丈祭(はちじょうさい)」を開催します。

 この八丈祭は、映画「今日という日が最後なら、」の中でクライマックスシーンとなるもので、今回はこの八丈祭の撮影をする為に実際のお祭りとして開催いたします。

 屋台の出店は、たこ焼き、焼きそば、フランクフルト、飲み物、お好み焼き串、かき氷、飛び魚の唐揚げ、アシタバの春巻き、チョコバナナ、等を予定しています。また、会場には映画の為に作成された大型看板を集結して、看板コンテストも開催します。

 福引きは、応援団の団員証を持っている方、または当日会場にて看板コンテストの審査をして頂いた方が引けるようになっています。島内の各お店からご協賛頂き、沢山の景品を用意してお待ちしています。

 ちなみに、このお祭りシーンの季節設定は「夏」です。当日お出かけの際には、薄着で来て頂けたら有り難いです。できれば、浴衣や甚平などの和装やアロハシャツなどだとサイコーです。
[PR]
# by bugakuza | 2007-04-28 02:17 | ■武楽公演案内■

■NHK FM「邦楽のひととき」■高峯香風さん「羅生門」独奏■

■4月5日(木)
琵琶の高峯香風さんが、NHK FM「邦楽のひととき」にて筑前琵琶古典曲「羅生門」独奏します
午前11:00より放送
(古典の雅号 旭弘kyokukou にて出演)
詳細 http://www.nhk.or.jp/jockey/bangumi.html
[PR]
# by bugakuza | 2007-04-05 04:58 | ■メディア掲載■

■武楽特集■渋谷エンターテイメントマガジン■Smack!■

■渋谷エンターテイメントマガジン【Smack!】(フリーペーパー)の2月号に、1月5日の公演で取材を受けた武楽の特集と、さまざまな分野で活躍する方をシブテレ編集部がインタビューする「People」のコーナーに、武楽座座長 源光士郎のインタビュー記事が掲載されています。

武楽代表 源光士郎のインタビュー記事が掲載されました。
【掲載記事抜粋】
 打ち鳴らされる和太鼓、とどろく琵琶の響き。一転、張りつめた空気の流れる静寂の間。そして、舞台狭しと飛び、舞い、跳ねる演者たち。2007年1月5日、年始気分も抜けない中、Shibuya O-EASTで開かれた「地球交響曲(ガイアシンフォニー)第二番」のスペシャル上映会。1部・2部の上映の合間に繰り広げられる多彩なパフォーマンスは、どれもがステージ、サウンド、ビジュアルが一体となった珠玉のアート。中でも圧巻だったのが「武楽」の演目だ。これまでも、日本古来の伝統芸能や武術と現代の演劇や演奏とのコラボレーションの例はあったが、「武楽」はそのダイナミックさとスタイルの斬新さで抜きん出ている。ほかのどれにも分類できない、「武楽」としか呼びようのない独自の世界を創り出しているのだ。
 今回、上演された演目は「鬼切」。源頼光に仕える四天王の一人、渡辺綱が羅城門へ鬼退治に行き、源氏の名刀とその化身である「鬼切」と共に、鬼神と闘うというストーリーだ。「武楽」で演じられるのは、さまざまな武芸や舞、そして琵琶や鼓、能管、笙といった伝統的な楽器の演奏、さらに現代のマーシャルアーツや海外の民族楽器などとも融合したまったく新しい技芸。そのパフォーマンスを一度でも観たら、誰かに話さずにはいられないほどのインパクトと驚きに満ちている。


※置いてある場所は、全国のTOWER RECORDS、HMV、VIRGIN MEGASTORES、新星堂、池部楽器店、SOUND STUDIO NOAH、エム・アイ・ジャパン、ESP MUSIC SCHOOL、ESP、渋谷O-EAST/WEST、新宿ロフト、UNIT、QUATTRO、SHELTER、横浜アリーナサウンドホール、各地のライブハウス、クラブなどです。

フリーペーパーですので、見かけましたらお手にとってみてください。
表紙は、一番上の目次画像の左上のイラストと、ロゴをご参考によろしくお願いいたします。
a0077459_11464594.jpg

a0077459_1147170.jpg

a0077459_2273223.jpg

a0077459_22324096.jpg

[PR]
# by bugakuza | 2007-02-01 11:48 | ■メディア掲載■

■武楽PV@【シブヤテレビジョン】■雑誌【Smack!】■

a0077459_17564720.jpg


■一月十五日から武楽のPVが【シブヤテレビジョン】(渋谷の大型街頭ビジョン6台)に放映されております。
a0077459_17513623.jpg

http://www.youtube.com/watch?v=FWtuRGEFkdM
a0077459_20471623.jpg
a0077459_2046381.jpg

今回は、1分バージョンと長くなり源光士郎のインタビュー映像も入っております。
渋谷にお出かけの際はチェックしてみて下さい。

a0077459_12275622.jpga0077459_12311674.jpg※場所は、渋谷駅ハチ公口前三千里薬局、
TOWER RECORDS 渋谷店、
ヒューマックスパビリオン、
ABCマート センター街店、
シブヤセンタービル、
KN渋谷2です。
http://www.sib.tv/about/aboutus.html


■渋谷エンターテイメントマガジン【Smack!】(フリーペーパー)の2月号に、武楽の特集と、源光士郎のインタビュー記事が掲載されます。

校正、画像チェックしましたが、素晴らしい特集になっています。

二月は、源光士郎の誕生月なので、嬉しいプレゼントと思い大変感謝しております。
[PR]
# by bugakuza | 2007-01-16 01:37 | ■メディア掲載■

■KMA和楽ライブ■入場無料■

小鼓の今井尋也が講師をしている国立音楽院の和楽を中心としたイベントです。
幕間芝居の演出から小鼓の演奏、創作能「翁」の音楽まで幅広く活躍しています。

武楽座がお世話になっている方も多数出演しております。

入場無料ですのでぜひぜひ見に来て下さい。

■KMA和楽ライブ■入場無料■

このイベントは日本の和楽器を中心としたイベント!今年のテーマは「時代の流れ」それぞれの演目が奈良時代にちなんだ古典音楽から昭和時代に至るまで普段お目にかかれない楽器のオンパレードです!
若い才能がぞくぞく出てブーム現象を起こしている邦楽ですが、国立音楽院ではそれに輪をかけてブーム2〜ブーム3の賑わい。ベースは「即興」が毎日の音楽として活き活き脈打っている学内環境にあります。クラシカルと三味線、ロックと筝といったコラボは当たり前。英国Trinity音大ジャズメンとの国際親善セッション、「邦楽構造改革(!)」に続き、今春のイベント・タイトルは「WA・GA・KU」。伝統的な邦楽演奏と、声明や物売り、尺八トリオのジャズなどゴチャ混ぜにして、すばらしく音楽的な快演が生まれました。世間をワッ!と驚かすオモシロ痛快「和楽」、ここだけです。(国立音楽院学科トピックスより)
http://www.kma.co.jp/live.php?id=32

日時:平成19年1月19日(金)
時間:16:00会場OPEN 16:30開演 
             20:00終演

場所:こまばエミナース
   東京都目黒区大橋2−19−5
    03−3485−1411

−時代の郷境を越える日本音楽の旅−

<平安から室町、そして新作能>

■ 武道と太鼓(作曲 吉住真由美)

■ 平安の舞

「早鬢多々良(はやびんたたら)」(白拍子・龍笛)

小鼓「カケリ」(伝統曲)

■ 新作英語能

「マンハッタン翁(Manhattan OKINA)」(世界初演)

<沖縄から北海道まで>

三宅太鼓(東京都三宅島)

三線(沖縄)

箏(現代邦楽)

新内(江戸)

民謡(富山、東京、青森、北海道)

大正琴(名古屋)

大江戸助六太鼓(東京)

<生徒作品>

荒井石蕗(和太鼓、小鼓セッション)

赤石光海(箏、フルート、チェロ)

綿貫幸昌(ジャズ)

<K・M・Aおなじみの『トリ』>

八丈太鼓(東京)、秩父屋台太鼓(秩父)

−ロビーでは「江戸物売りの声」パフォーマンスを行います−

<特別出演>

● リチャード・エマート(英語能)

武蔵野大学文学部教授、能の喜多流仕舞教士、英語能の劇団「シアター能楽」の芸術監督

● 佐久間次郎(観世流能楽師)

社団法人「観世九皐会」所属、能楽協会会員

● PALLADIUM
ロンドンより国立音楽院に来校するウルトラPOPバンド、今回の和楽LIVEの他、様々なイベントで学院生とのコラボレーション企画を予定。
<ゲスト講師>

● 宮田章司(江戸売り声)

和風漫談家。ただ一人の「江戸売り声」を寄席芸として活躍する。社団法人落語芸術協会会員。


*障害者の方でも来場出来ます(事前に下記教務までご連絡ください)

問い合わせ 154−0001
      東京都世田谷区池尻3−28−8
      国立音楽院 教務 係
       03−5431−8085
[PR]
# by bugakuza | 2007-01-15 13:59 | 武楽メンバー活動情報

◎ありがとうございました◎

観に来ていただいたたくさんの皆様、サポートして下さった方々、そして一緒に作り上げてくれたみんな、今後ともよろしくお願い致します。

集計の結果、用意した椅子席300席は満席で、300人以上の方に見に来て頂けました。
本当にありがとうございました。

皆さんのご感想も予想を超える大好評でした。

当日楽屋口にて、能の宝生流17世宗家宝生九郎重英を祖父に、舞踏演出家 横井茂を父に持ち、 祖母、母は草月流の華道家という環境で育った華道家の横井紅炎さん(草月流)が言って下さった感想の第一声『能のバージョンアップですね!』を聞いた時、武楽にとっての桶狭間、義元の首級取ったりと確信しました。

こころより感謝申し上げます。

[PR]
# by bugakuza | 2007-01-06 02:04 | ■武楽通信■

謹賀新年

a0077459_95137100.jpg


今年もよろしくお願いいたします。
[PR]
# by bugakuza | 2007-01-01 09:51 | ■武楽通信■

和太鼓、小鼓、能管などによる力強い奏楽と琵琶語り、そして武道・武術の動きを基にした武踏による躍動的な技藝「武楽」の公演 及び 武藝の稽古、研究を目的とした会「武藝会」の案内です。


by bugakuza
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31